ニャッ記

漢字で蜀とも書く

アジの缶詰

 

ニュッ🐛

 

 

 

 

世の中におられるアーティストの略称ってかっけーすよね。

もうこの一行で頭わるいのがバレる。

かっけーって言葉今の子たちは使うのかな。

最近年下の子に「頭わるそうですね」って言われて心の奥がじーんときた(?)

自覚はしてます。

 

 

 

 

アーティストの略称の例を挙げるならば

 

 

GARNET CROWガネクロ

ELLEGARDENエルレ

ASIAN KUNG-FU GENERATION→鯵缶

 

 

 

 

お約束の略称。

はいアジカンASIAN KUNG-FU GENERATION)のおはなしです。

🐛はおしゃかしゃまっ子クラブ長期会員です。

 

 

 

アジカンの代表曲といえばリライトというイメージが強い人も多いかもしれない。

確かに名曲だしまたハガレンは名作だし。

アジカン好きです~って人は少なからず出会ってきたけど、聞いてみるとほぼほぼ好きな曲違うのがおもしろいところ。

つまりは良曲が多いということ。

だと🐛は思ってる。

 

 

 

今回は初心者向けアジカンソングをいくつか抜粋して紹介します。

リライトはみんな知ってるだろうから消してええええええくだらなッチョーゲッソンしますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

君という花

 

 

2ndシングル。

個人的にこれぞアジカンを象徴してる曲だとおもう。

 

 

 

 

まず長い長いイントロからの冒頭。

 

 

 

見え透いたフォームの絶望で

 

 

 

もう惚れた。🐛は惚れた。

どことなく他のロックバンドとは一線を画す感じが出てません??(贔屓目)

「なんだなんだ!?」「ざわざわ」って思わせる感じ。

 

 

 

そしてサビ前の印象的なフレーズ。

 

 

 

つまりただそれ 砕け散っただけ

つまりただそれ 風に舞っただけ

 

 

 

頭に残るメロディ。

何が砕け散って何が風に舞っただけなのか。

中学校の頃一日のうち数時間はこの歌詞が脳内駈けずりまわってた感ある。

なんかほんの一時期だけどちゃくそハマってしまう曲の一節ってありますよね。

思わず口ずさんでいるところを知らず知らずのうちに周囲に見られて引かれていく。

ただ自分自身の気分が高ぶりすぎておりそんなことには気づかない。

それが厨二病…(遠い目)

 

 

 

そしてサビ。

 

 

君の目にただ光る雫

嗚呼青天の霹靂

痛みだけなら2等分さ

そうさ僕らの色

白い息が切れるまで

飛ばして駆け抜けたあの道

丘の上から見える街に咲いた

君という花 また咲かすよ

 

 

 

聴いてみるとわかるけどまさに般若心経のごとし。

盛り上がるというよりかは一気に引き込まれるという感じの不思議なサビ。

ほんと言葉では伝わらなさすぎるので聴いてみてください(投げやり)

 

 

 

そして曲のラスト。

 

 

もえ~もえ~とぅっとぅらりとぅっとぅ~とぅらりらるら~とぅらりらっらっ うあーうあーちゅっちゅうおういぇー とぅっとらりらるら~とぅらりらっらうやーうやーちゅっちゅっちゅすいえんさー イエーイエーイエーイエーイエーイエーイエーイエーイエーイエーイエーイエー
いえーらーんらいあいあー あぁあー

    🐛しらべ 真相は闇の中

 

 

 

 

文字起こしくそほど時間かかってわらう。

突然の接吻とすイエんサーだいすき。

ライブだともっとアドリブ入れてくるのもすき。

 

 

 

 

ソラニン

 

 

14thシングル。

 

 

 

ソラニン

ソラニン

  • 発売日: 2013/11/26
  • メディア: Prime Video
 

 

 

 

 

映画観ましたか。

高良健吾きゅんがかわいくてかっこよくて。

ファン投票での一位も取った曲なのだけれど、如何せん作詞者がアジカンではないのでアジカンの曲って言われると少し違和感がある。

でもすき。

 

 

 

サビ。

 

 

 

 

たとえば 緩い幸せが

だらっと 続いたとする

 

 

 

ゆるい幸せは長い目で見れば確実に幸せ。

 

 

関係ないけどソラニンってじゃがいもの芽の有毒な成分のことらしいですね。

知らんかった。無知。

化学的な物質の名称って自然と覚えたくなるようなかっこいいの多いイメージ。

ウンウンウニウムとかイッテルビウムとか。

ちょっと具体例が悪かったですね。

 

 

 

 

君の街まで

 

 

2004年。

第一期アジカンブースト期(?)

つまりはリリース曲が非常に豊富だった時期(🐛並感)

第二期は2008年に来ます。

あのリライトもこの年にリリースされました。

 

 

そのリライトに続き2か月連続でリリースされた6thシングル。

想い人がいる街へと思いを馳せたであろう歌(たぶん)

リライトとはまた毛色の変わった正統派な曲。 

 

 

 

サビのメロディがとても心地よい。

 

 

揺らいでいる 頼りない君もいつかは

僕らを救う 明日の羽になるから

 

 

 

締めに向かう転調も一瞬。

 

 

近づいた冬の足音に街が

鮮やかな色に染まって舞い踊る

 

 

サビが終わってなお激しくなるドラムが心地よい。

 

 

 

 

MVはカラオケで鉄板の面白さだから必見です。

これ見たさにほかの楽曲よりもカラオケ選曲優先されがちなとこあります。

アジカンファンならわかるはず。

 

 

 

迷子犬と雨のビート

 

 

 

15thシングル。

 

 

四畳半神話大系 (角川文庫)

四畳半神話大系 (角川文庫)

 

 

 

 

四畳半神話大系主題歌。

大学生男子なら共感ポイント多数でおもしろいから観よう。

ヒロインの明石さんがとにかくかわいいから観よう。

小説版を先に見てた🐛もまんぞく。

 

 

 

止めどのない 日差しが

路地を怒鳴りつけているように

 

 

お気に入りの歌詞。

日差しが路地に怒鳴りつけている図すごく気になる。

無機質なものに人間的な解釈を加えるのって趣があっていいですね。

 

 

んでサビ。

 

僕たちの現在を

繰り返すことだらけでも そう

いつか 君と出会おう

そんな日を思って 日々を行こう

 

 

 

日常での些細な喜びをしみじみと噛み締めながら生きていきましょう。

学生にしろ社会人にしろ生きているだけであなたはえらい。

 

 

 

 

或る街の群青

 

 

9thシングル。

あるまちのぐんじょう。

 

 

 

鉄コン筋クリート主題歌。

前見たの数億年前だから内容忘れた。むのう。

映画とのタイアップはこの曲がはじめてだったりする。

 

 

 

🐛が最も好きなアジカンシングル曲。

何処と無い現実の気だるさや希望の持てない人々の様子をあらわしているらしい(適当)

都会の喧騒音が曲の最初と最後に埋め込まれてるのも些細な出来事から次々と記憶からかき消されていく世の中の様子とすごくリンクしているとおもう。

 

 

まだ覚めない夢が 枕元で僕にタッチした

朝の匂い 街が動き出す 画面の天気予報

 

 

ここから激しくかき鳴らされる音がとても何かに訴えようとしているようでエモみが増す。

全体的には暗めの曲の印象なのだけど、その中に力強い意志を感じるような。

 

 

 

そしてくそかっこいいサビ。

 

 

足りない心を 満たしたくて駆け出す

はじめの一歩目で景色さえも 消えるよ

 

 

 

無我夢中なときは周囲の状況など顧みないもの。

そんなに具体的な歌詞ではないのに情景が自然と思い起こされるのすごい。

 

 

2番のサビもすき。

 

 

助走もつけずに 思い切って飛び乗る

蹴り出す速度で 何処までも行けるよ

きっと

 

 

無常な世の中に少しでも抗うような姿勢が見受けられる。

「きっと」

このフレーズがこの後頻繁に繰り返されるのもまた自己肯定感が強まる。

きっときっときっと。

 

 

 

 

いじょう。

主題歌やタイアップ中心に選んでみたけどいっぱいいい曲あるので色々聴いてみてくださいね。

 

 

 

BEST HIT AKG

BEST HIT AKG

 

 

 

(※迷子犬入ってなかった)

 

 

第2回もバリバリ書きたいっすね!!

🐛の個人的印象ですがなんとなく新規ファンが最近いないような気がしてるので(勝手に)布教記事がんばります。

家で過ごすことを強いられている(?)ような日々が続きますが折角の機会と捉えて新しく好きなことを探してみるのもよいのでは。

ゲームもよし音楽もよし映画もよし漫画もよし各種趣味もよし。

のんびりと時間を活用していきましょう。

 

 

 

では🐛